投 資

【改悪、再び】ヴィア・ホールディングス優待改悪について

 

こんにちは、ひのまるです。

 

備長扇屋・パステル等で有名なヴィア・ホールディングスが2021年3月3日、株主優待改悪を発表しました。

私もよく通っていて優待券にはお世話になっていたので、ショックですね…

 

コロナ下の影響もあり業績悪化、赤字が膨らんでいたので仕方ありません。

 

今回の記事では優待の変更内容とヴィアグループが運営するMOVIAについて書いていきます。

 

株主優待改悪の内容

 

以下が変更内容です。見ていきましょう。

 

変更前

 

・お会計1,000円毎に500円割引

・年2回贈呈(3月、9月)

・有効期限半年間

 

変更後

 

・お会計1,000円毎に250円割引

・年1回贈呈(3月)

・有効期限1年間

・テイクアウト利用不可、一部FC店舗での利用不可

 

テイクアウトで使えなくなったのは、個人的にかなり痛いです…

 

割引率も25%になりました。

ここまで減るならリスクをとって株を持たなくても、MOVIAアプリでいいなと思ってしまいます。

MOVIAアプリについては後述します。

 

また贈呈枚数にも変更があります。

 

だいぶ減額されてる印象ですね。

大株主はなかなか辛いのではないでしょうか。

 

以前は優待券を商品に交換できたので、近所にお店がなくても余すことなく消化できました。

しかし2020年3月からの優待券では、商品交換ができなくなりお店で使い切るしかなくなりました。

そして今回の改悪でテイクアウトも封じられてしまいました…

 

改悪ラッシュです。今後、優待券自体がなくなってしまう可能性も0ではないと個人的に思います。

 

MOVIAとは

 

MOVIAとはヴィアグループの直営店舗で利用できる会員サービスのことです。

定期クーポン配信や会計金額に応じてポイントが貯まります。私もやっています。

 

会員登録は無料🌟

時期にもよりますが入会特典として「お会計10%OFFクーポン」等が貰えたりします。

誕生日には「お誕生日25%OFFクーポン」が貰えます。

 

スマホアプリでは毎日1回スクラッチができ、ここでもポイントを得ることができます。

 

実際にやってみます。

アプリを開き、

スクラッチをタップ↓

 

      

 

15ポイントをゲットすることができました。カンタンです。

 

貯まったポイントは店舗で使えるクーポン券に交換することができます。

 

 

なんと2000ポイントで25%OFFクーポンと交換できるんです!

株主優待券と同じ値引き率!

しかも1000円毎といった縛りもありません!

会計総額からダイレクトに25%OFFです!

 

日々の株価の上下に悩まされることなく、株主優待と同額の恩恵を得ることができるので、

こっちの方が圧倒的におすすめです。

 

作業の片手間、気がついた時にスクラッチをするだけでいつのまにかポイントが貯まってたりします。

 

まとめ

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今回の改悪はショックですが、企業が生き残るためには仕方ない判断と言えましょう。

 

225.1円で100株全て手放しました(T_T)

取得平均が355円だったので、12,990円の損切りです。痛い…

 

お店自体は好きなので今後も通うと思いますが、MOVIA会員としての付き合いになりそうです。

アプリも改悪されることがないよう、祈っています。お願いしますm(_ _)m

 

以上です、ひのまるでした。

 

-投 資

© 2021 ひのまるブログ 投資で資産形成