節 約

【2021年販売再開】新潟県Go To Eatキャンペーンお食事券を買ってみた!

こんにちは、ひのまるです。

 

この前万代橋近くの新潟日報メディアシップビル内を歩いていたところ、Go To Eatお食事券を販売しているブースを発見しました。

 

こちらのお食事券ですが新潟県に在住の方でしたら聞いたことがある、使ったことがある人も多いのではないでしょうか?

 

使用期間が2021年6月30日まで延長されたので、これから購入しても期限までに使い切れそうと判断し一冊購入してみました。

今から使うのが楽しみです^^

 

注意

第1弾は売れ切れとなり現在購入することができません。

第2弾についてはこちらの記事を参考にして下さい↓

【ついに7月10日から販売開始!!】新潟県Go To Eatキャンペーンお食事券第2弾まとめ

 

25%プレミアム付きとなっていてかなりお得なので今回記事にまとめます。

それではいきましょう!

 

Go To Eatキャンペーン プレミアム付きお食事券とは

 

概要

 

こちらのお食事券は、各都道府県ごとに発行・販売され、購入した都道府県にある対象飲食店(登録加盟店)での支払いにのみ利用できます。

対象飲食店における店内飲食のほか、テイクアウト・デリバリーでも利用可能です。(対応している場合)

 

こちらに新潟県用のサイトページのリンクを貼っておきますね↓

新潟県Go To Eatキャンペーン食事券

 

購入金額に対して25%のプレミアムが付与されており、一冊12,500円相当のお食事券を10,000円で購入することができます。

買った時点で2,500円タダで貰っているようなものなので、かなり嬉しいですね。

ちなみに現金のみでの販売となります。

残念ですが、クレジットカード等のキャッシュレス決済は使えません。

 

また一回の購入につき、20,000円までの制限がありますが、購入回数に制限が無いので、実質何冊でも購入することができます。

 

500円お食事券×25枚となっていて、一枚ずつミシン目で切り離して使います。

ですがお釣りはでないので注意です。

端数は自分で払う等の工夫が必要ですね。

 

購入期間

 

・購入期間(再開)2021年3月10日㈬〜2021年4月10日㈯

・売り切れ次第、販売終了

 

販売再開ということなので、現在(2021/03/17)は購入することが可能です。

 

前述の通り、第1弾は売り切れにより購入することができません。

 

有効期限

 

・有効期限  2021年6月30日㈬

 

当初の予定では同年3月31日㈬まででしたが、期間延長されましたね。

今から購入しても期限までには使い切れそうです⤴⤴🌟

 

販売場所

 

・新潟日報メディアシップ 20F特設会場(3月13日㈯~3月21日㈰は1F特設会場にて販売)

・NIC新潟日報販売店

 

上記の場所で購入可能です。

 

対象飲食店(登録加盟店)

 

新潟県内の対象飲食店の数は現在4,851店舗です。

こちらにリンクを貼っておきます↓

新潟県Go To Eatキャンペーンお食事券 利用できる店舗一覧

 

居酒屋、ラーメン、ファーストフード、ファミレス、ベーカリー、喫茶店、寿司…

 

まだまだありますが、使えるお店が多いのは安心ですね^^

 

個人的にざっと見た感じ、大戸屋、ぜんていグループ、はま寿司、無尽蔵、だるまや、モスバーガー、フレッシュネスバーガー、かつや、小嶋屋、ミスタードーナツ、オウルザベーカリー辺りから利用したいです。

 

普段よく行くお店が多いので、2冊(20,000円分)購入しても良かったかな笑

 

まとめ

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

いかがだったでしょうか?

多少のデメリットはありますが許容できるならめちゃくちゃお得なので、ぜひ購入を検討してみて下さいね。

 

売り切れたら終了なので、欲しい方は急ぎましょう!!

 

今回は以上となります。ひのまるでした。

 

-節 約

© 2021 ひのまるブログ 投資で資産形成