節 約

【実体験】引越し費用の相場は?安く済ませる方法について

ひのまる
こんにちは!

ひのまるです!

 

私事ですが、もうすぐ新築の私達家族の住まいが完成するのです!

 

アパートでの同棲生活も丸5年。

色々なことがありましたが、長いようで意外と短かった気がします。

 

時にはケンカしたこともありましたが、楽しい思い出もいっぱい詰まったこの部屋とも別れなければなりません。

 

5年間ありがとうございました!!

 

思えばこの部屋。スーモを見ていてたまたま新築でしかも家賃5万円、1LDKというなかなか良い物件だったのです。

 

「あと数年住んでも良いかなぁ」と私は内心思っていましたが、、、

 

嫁ちゃん
狭いしカビもすぐ出るしナナメ上の住人がうるさいから一刻も早くおさらばしたいわ

 

と、嫁ちゃんが申しておられたので新居を建てる運びとなりました。

 

いや元々自分の家、欲しかったけどね。

ずっと賃貸ってのも、狭いし隣人ガチャあるし。

 

身分をわきまえた広さで且つ、コスパの良い一戸建てなら大歓迎です。

人生がより快適になります。

 

ということで引っ越し業者を依頼することになり、大手一括サイトで無料見積もりをお願いしました。

合わせて読みたい

アパート退去費用についてはこちらをご覧ください↓

「アパート退去費用いくらかかった?」「私は無料でした!」

私の住宅ローン審査の結果をまとめました!

ネット銀行】住宅ローン審査終了!【借入金、利率は?】

 

今回の記事は私が引越しをするにあたり、安く済ませる為に行ったことについて書いていきます。

これから引越しを考えてる方の参考になれば幸いです。

 

ではいきます。

 

引越し業者見積もりサイトで問い合わせ

SUUMOで引っ越し業者の問い合わせし、4社から連絡がありました。

さらに賃貸の解約を申し込んだとき、他にも2社から連絡がありました。

 

引越し業者

・サカイ引越センター

・アクティブ感動引越センター

・アート引越センター

・アリさんマークの引越社

・ハート引越センター

・らくーだ引越センター

 

この中なら選びます。

判断ポイントは、料金の安さサービス引越日時の都合が合うかです。

 

無料見積もりの結果

メールにて見積もりを受け取りました。

 

ちなみに運んでもらう荷物ですが、

・冷蔵庫

・洗濯機

・ベッド(マットレス込み)

のみを仮条件として設定しました。

 

自分で運べるものは自分で運ぶスタイルです笑

節約できるところは節約しましょう。

 

そして各業者の見積もり結果です。

 

サカイ引越センター

訪問見積もりOK

訪問見積もりでお米1kgプレゼント

成約で荷造り用資材プレゼント(箱大、箱小、テープ、布団袋、ハンガーBOX)

 

 

アクティブ感動引越センター

訪問見積もりOK

オンライン見積もりOK(平日限定)

電話見積もりもOK

概算料金28,500円

 

 

アート引越センター

訪問見積もりOK

訪問見積もりで箱ティッシュプレゼント

オンライン見積もりOK

 

 

アリさんマークの引越社

「お住いの地域にまで当社のサービスが行き届いていない状況」とのことでした。

ひのまる
田舎だからね。仕方ないね。

 

 

ハート引越センター

訪問見積もりOK

荷造り用資材サービス

基本作業料金14,300円〜、作業員2名〜

 

 

らくーだ引越センター

訪問見積もりOK

荷造り用資材サービス

概算料金30,900円

 

 

パッと見た感じ、3万円くらいが相場なのかなぁといった印象でした。

 

そこでまずはサカイ引越センターアート引越センターに訪問見積もりをお願いすることにしました。

 

ひのまる
断じて米とティッシュに惹かれたワケではありません!

 

訪問見積もり当日

まずはサカイ引越センターです。

引越業界で、売上・件数ともにナンバーワンとのことですのでそのチカラを見てみましょう。

公式HPはこちらになります。

サカイ引越センター

 

時間になり営業の方が到着。

 

アルコール除菌、名刺、鞄の下にハンカチを敷くなど好印象でした。

これらは業界では当然なんですかね?

引越初めてだから比べようがありません。。。

 

そして見積もりです。

 

大型家電や家具の実際の大きさ、動線、荷物の量などを見ていたようでした。

 

しばらくして料金が出ます。

 

なんと…

90,000円!!

 

ここから値引きが入り、それでも7万円台と言われました。

 

えぇ…

 

 

正直こんなに高いとは思っていませんでした。

相場3万円くらいじゃなかったの!?

 

節約リテラシーが高いほうだと自分で思っている私は考えました。

何かがおかしいと。

 

光の速さで明細を見ます。それによると、

・トラックKタイプ

・人数3人

となっていました。

 

営業の方にトラックの大きさを変更できないか聞いたところ、下のHタイプでも問題ないとのことだったので変更しました。

さらに人数も減らせるようだったので2人にしてもらいました。

 

その結果、、、

 

税込み33,000円!!

 

予想していた金額くらいに落とし込めました。

 

もうこれでいいかと嫁ちゃんと相談しOKを頂けたので、

今回はサカイ引越センターに頼むことになりました。

 

満足いく金額を引っ張り出せたので、その一時間後にアート引越センターの訪問見積もりも頼んでいましたが、断ることに。

 

さいごに

 

私が行った、引越を安く済ませる方法は次の3点です。

 

1、相見積もりを取る。

2、トラックの大きさ・人数など、削減できるところを探す。

3、比較的空いてる時期に引越しを検討する。

 

意外と一番小さいトラック(写真↑)でも十分大きく、荷物を全て載せることができました。

 

参考までに、

・洗濯機(容量6kg)

・冷蔵庫(容積335L)

・ダブルベッド(マットレス込み)

・食器棚

・ダンボール大10個

・ダンボール小20個

が全てです。

 

よっぽど荷物が大量にあるとかでなければ、引越し費用10万なんていかないです。

節約できるところは節約していきたいですね。

 

以上となります。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

-節 約
-

© 2021 ひのまるブログ 投資で資産形成