健 康

【浅草うな重レビュー】小柳で鰻を食べました【メニュー・価格】

ひのまる
こんにちは!ひのまるです!

 

以前、浅草にお出かけした時の話です。

せっかく来たんだし普段食べれないようなものを食べようとなり、嫁ちゃんとの議論の結果"鰻重"に決まりました。

 

実はわたくし、お店で食べる鰻は人生初なのです!!

 

家で食べたことはもちろんありますよ?

 

スーパーで買ってきたやつならあります。

バカにしないでくださいね。

 

そう、そんなやつがですよ?

浅草まで来たらもう、話は簡単じゃないですか。

 

"至高の鰻重"

 

を堪能したいと思った私を誰が責められようか!!

 

「今日の私は食べるぞ!!一番高いやつを持ってきてくれ!!!」

と、心の中はこんな感じとなっていたのです。

 

ということで、鰻の名店「小柳(こやなぎ)」に向かいました。

 

小柳(こやなぎ)

大正15年(1926年)創業の鰻の名店「小柳(こやなぎ)

雷門から徒歩5分、浅草中央通りの脇道にお店はあります。

 

雷門から歩いてすぐの立地でしたので、迷わず行くことができました。

 

お店の佇まいは緑があり落ち着いていて、風情を感じられます。

 

 

お昼頃の時間だったのと、予約をしなかったので列に並び10分程待ちました。

やっぱり人気店なんですね。

予約しなかったことを後悔しました。

 

店内はカウンター席と座敷、2階にも席の用意があり、なかなか広いという印象でした。

個室もあるみたいです。

 

私達はカウンターに通されました。

 

メニュー

以下、メニュー表です。

 

た、、、高い!!!

 

この領域だけ物価が違うのか?

 

だが私の経験則が告げている。

ここで日和っていては後々 後悔 すると。

 

ならば引けん!一番高いやつを頂こうではないか!

 

ということで、

  • 鰻重 ~松~ ×2
  • きも吸い ×2

を注文しました。

 

ちなみに、鰻重蒲焼き

価格が同じなので、何が違うかを簡単に言いますと、

  • 鰻重…重箱に入って出てくる
  • 蒲焼き…丼に入って出てくる

だそうです。

たいした違いはなさそうですね。

 

なので私はビジュアルも重視して鰻重の方を選びました。

 

ひのまる
トマト切っただけで660円かー…東京コワイ…

 

鰻重 ~松~ きも吸い

間もなくして至高の食べ物が到着。

鰻重 ~松~  3,520円

きも吸い  110円

これが天下のうな重か!

ボリュームがめっちゃあるのです!!

 

鰻の身はフワフワで美味である。

ご飯もタレの味が染み込んでいてそれだけで5合はいけそうでした。

 

ご飯多くね?と思ったのも束の間、気付いたら全て胃袋に消えていましたね。

 

嫁ちゃん
"鰻巻き"も食べたかった!!

 

隣のおじさんが鰻巻きも召し上がっていて、美味しそうに見えたのか嫁ちゃんも食べたそうにしていました。

 

ひのまる
今度の時には頼もうね!

 

お会計

二人で総額、

7,260円也

 

一つ残念なことに、小柳ではカードやQR決済が使えません。

 

なのでニコニコ現金一括払い

私のミニ財布に隠し入れてた諭吉が火を吹くぜ!

 

嫁ちゃん
持ってて良かったね!!
ひのまる
いや、ほんとにな。

キャッシュレス決済はやく浸透してくれ日本

 

次回は違う店の鰻重も食べてみたいです。

 

皆さまも浅草に旅行の際はぜひ。

今回の記事が参考になりましたら嬉しいです。

 

おわり。

 

-健 康
-

© 2022 ひのまるブログ 投資で資産形成